全般に関する事項

当会は、滋賀県を事業区域として、地元のJA等が会員となって、お互いに助け合い、お互いに発展していくことを共通の理念として運営されている相互扶助型の農業専門金融機関であるとともに、地域経済の活性化に資する地域金融機関です。

当会の資金は、その大半が県内のJAにお預けいただいた農家組合員および地域の皆さまの大切な財産である貯金を源泉としています。当会では資金を必要とする農家組合員の皆さま方や、JA・農業に関連する企業・団体及び、県内の地場企業・地方公共団体などにもご利用いただいています。
当会は農家組合員の皆さまの経済的・社会的地位の向上を目指し、JAとの強い絆とネットワークを形成することによりJA信用事業機能強化の支援を行うとともに、地域社会の一員として地域経済の持続的発展に努めています。また、金融機能の提供にとどまらず、環境、文化、教育といった分野も含めて、広く地域社会の活性化に積極的に取り組んでいます。

地域密着型金融への取組み

農業担い手金融への取組み

農業者の競争力強化、農業者の所得増大、地域の活性化を目指し、JAバンク京都と協同プロジェクトとして策定した『農業・農業者応援プラン』に基づき、平成27年4月より次の取組みを実施しています。

「農業・農業者応援プラン」等一覧表
取組事項 対象 助成内容等
JAバンク滋賀
農業資金利子補給
個人・法人 農業資金について、最大年1%・最長10年間の利子補給を行います。
JAバンク滋賀
農業資金保証料助成
個人・法人 農業資金にかかる基金協会保証料について助成します。
JAバンク滋賀
農業経営の法人化支援
法人 法人化に際しての費用について、1法人当たり最大5万円を助成します。
JA営農ローン
(農業クィック)
個人 貸出金が1年以内で金額が50万円以内の農業経営資金について、手続きを簡便化し、スピーディーに対応します。
JA新規就農応援資金 個人 貸出金額は1,000万円以内で、新規就農者への融資を行います
農業支援ポータルサイト「アグリウェブ」 JA・個人・法人 インターネットを通じて、農業に関わる知識やお役立ちコラムや事例集などの情報を発信し、コンサルタントに相談できる「農業経営相談窓口」を提供します。

担い手のニーズに応えるための取組み

JAバンク滋賀では、地域の農業者との関係を強化し多様な資金ニーズに応えていくために、「営業部」と「JA滋賀担い手サポートセンター」が県内JAの信用部門および営農・経済部門等と連携し、農業者への訪問活動に取組んでいます。

農業者・中小企業等の経営支援に関する取組み

当会は、「金融円滑化にかかる基本的方針」を定め、「農業者をはじめとする地域のお客さまに対して必要な資金を円滑に供給していくこと」を当会の重要な役割のひとつと位置づけ、お客さまからの相談や申込みに柔軟に対応するなど、適切な業務の遂行に努めています。

ATMネットワークの充実

JAバンクのキャッシュカードをお持ちのお客さまは、全国どこでもJAバンクのATMによるご入金、ご出金、残高照会サービスを終日無料でご利用いただけます。
また、三菱UFJ銀行、セブン銀行、イーネット、ローソン銀行、JFマリンバンクのATMによる平日、日中時間帯のご出金・残高照会のサービスも無料でご利用が可能です。(セブン銀行、イーネット、ローソン銀行のATMではご入金も無料でご利用が可能です。)

文化的・社会的貢献に関する取組み

子ども食堂支援の取組み

滋賀県社会福祉協議会が事務局を務める“子どもの笑顔はぐくみプロジェクト”のスポンサーに登録し、滋賀県内の「子ども食堂」を支援しています。

食農教育応援事業・小学生向け食農教育教材本の贈呈

JAバンク食農教育応援事業として、次世代を担う子どもたちに、農業と食の問題や環境問題、農業と経済のかかわりなど、農業への理解を深めてもらうために教材本『農業とわたしたちのくらし』を作成し、県内の小学校5年生を対象に贈呈しています。

「滋賀県学童野球選手権大会」および「木下杯少年サッカー大会・JAバンク滋賀杯 新人戦少年サッカー大会」への協賛

湖国で野球を愛する次世代を担う子どもたちの健全な育成を願い、地域スポーツ振興を推進する目的で学童野球や少年サッカーの大会に対して協賛をしています。

自主的清掃活動の実施

『信連クリーンアップ運動』と称して、職員がグループを編成し、定期的に事務所周辺の清掃活動を実施しています。