経営理念

  • 会員JAの負託と信頼に応えて、安定的な収益還元をはかるとともに、県内JA信用事業の中核的機関としての機能を発揮する
  • 組合員及び地域の人々に対する快適な生活の実現と、農業の発展に貢献する事業を展開する
  • 役職員の相互信頼を基礎として、能力開発を進めるとともに、社会的及び経済的地位の向上をはかる

経営方針

[第15次中期経営計画]

JA総合事業機能による組合員・利用者ニーズに対応したサービス提供、地域の活性化に向けた取組みを支援するとともに、他連合会と一体となったJA補完機能の発揮と、それを支える強固な経営基盤を確立することを基本的考え方として据え、次の3項目を経営の基本方針として取組みます。

経営の基本方針

  • JA事業モデルの転換に向けたJA・連合会との一体的事業運営の確立
  • 安定的・持続的な還元を実現する収益構造の確立
  • 金融規制強化等に対応した経営基盤の増強